もうスマホしか見えない

7/13は豊臣秀吉が小田原城に入り、徳川家康に関八州を与えた

読了までの目安時間:約 1分

 

現在、NHKの大河ドラマで「黒田官兵衛」が放送されています。放送の内容では、秀吉はまだ織田信長の家臣で、毛利攻めに奮闘中である。

近々、本能寺の変で織田信長は明智光秀の裏切りで48歳で命を落としてしまう。

その後、いち早く信長の死を知った官兵衛は、毛利との和睦を結び、秀吉と共に信長の敵討に京都に向かう。

光秀は落武者狩りで打たれることになる。

その後、柴田勝家との争いがあるが、見事天下統一を成し遂げることとなった。

秀吉は6歳年下の家康に妹を正室に送り、また生みの親も人質として送り込んだ。

家康に上洛を促し、忠臣を誓わせた。

それから10年後の1596年に小田城に入り、家康に関八州を与えたのである。

 

歴史   コメント:0