引っ越しでの決断

引っ越し決断に伴い、エアコンを処分しなくてはならなくなりました。
一般的な賃貸物件ですと、エアコンが付いています。
今住んでいる場所は、古くからの寮だっ立ため、エアコンは自分で付けることになっていました。
今頃になって寮じゃなく、賃貸を選べばよかっ立と今更後悔しています。
数年ほど前、お父さんの転勤のために引越しという経験をすることとなりました。
主人も私も自活の経験がないままで、引越しの経験がありません。
経験はないけれど最低限の価格に抑えたいと私たちで荷造りしました。
段ボールとガムテープについては、引越し業者が用意してくれたのですが、その他に、新聞紙も必要不可欠なものでした。
割れ物を包むほか、緩衝材としてとても使えるものでした。
我々家族は最近、三回目の引越しを実行しました。
引越しの作業は毎度大変ですが、もう慣れっこです。
荷造り、荷ほどき、大方私のシゴトです。
主人は毎回家電、家具などの大きなものを掃除や片付けをしてくれます。
しかし、今回は洗濯機の水抜きをやっていなかったので、新居の洗面所で水が出てしまいました。
引っ越し時の手つづきは、面倒なことばっかりだなと感じますが、水道開栓の手つづきは、電話でもできるのだそうです。
たいそうな話ではないかもしれませんが、なぜだか、非常に嬉しいです。
嬉しいついでに、電話するタイミングもチェックしてみたら、3~4日前までにとの記述を見つけました。
直ちに、電話してみます。
スマホでの電話、思わず昨日見つけた「スマホで漫画試し読み」を覗いてしまいました。
マイホームに引っ越しした折には、お隣さんに挨拶しに行きました。
気持ちばかりのおやつを購入し、のしはつけずにお渡しました。
初めての事であったので、少々緊張をおぼえましたが、マイホームとはこの先ずっと住み続ける場所なので、お隣のお宅とは、仲良く気持ちのよい生活していきたいと思って挨拶に出向いたのです。
引越しをするとなると大変なのが掃除です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ